HOME > 代表メッセージ


株式会社 エナジーブレイン
専務取締役 小川 将

札幌アンビシャス代表世話人の小川です。日本経済は大きな変化の渦の中にあります。
中小企業は今日までの日本経済を支えてきたといっても過言ではありません。
経営者に今求められている事は、経済の変化に対応し、経営不振に陥る事が無いような、経営基盤を作る事だと考えます。
その為に確固たる営業力(商売の出来る市場)を創る事が、実は守成クラブの目的そのものなのです。
そして、経営者達の集まりだからこそ、決済スピードはもちろん、新しい発想や、技術、得意先を増やすことも出来るのです。
だから、互いに切磋琢磨し、良い会場づくり=自然と人が集まる会場作りを心がけ、私は代表世話人として汗を流しております。
これが、市場拡大の原点だと私は考えます。
守成クラブは大切な会社を守り抜くために「自らの市場は、自ら創る」を合言葉に、全国10万社の市場を創ることを目指し、札幌アンビシャスは「仕事を創るのが経営者の仕事」をスローガンに500社規模の会場づくりを目指しています。
『札幌アンビシャス会場に行けば何でも手に入る総合デパートと呼ばれるようにあらゆる業種を網羅できて、結果、皆様の商売も繁盛するような会場を目指しています。
そこに一緒に汗を流したいと心から思える前向きな経営者の入会を心から歓迎いたします。